イギリス•ヨーク観光-中世の街並を歩く旅

イギリスのヨーク観光に行ってきました!
宿泊先から観光まで
綴っていきたいと思います。



スポンサーリンク

宿泊先を決める


宿泊先はB&B The Lime ザ•ライム
ひかり達はロンドンから車で行ったので
中心街から離れていても良かったので
中心街から徒歩で約20ぐらいの場所の
B&Bに泊まる事にしました。
B&BとはBed and Breakfastの略で
直訳するとベットと朝食、
お部屋と朝食の値段になります。



今回泊まった場所は
The Lime ザ•ライムと
いう場所です。
家族経営されていて
家族用のお部屋もあるそうです。
朝食が美味しかったです。



公式サイト:ザ•ライム

こちらから予約しました!
【Booking.com】



ヨークの治安


ヨークの治安
ヨークの治安はロンドンに比べると
良い方だと思います。
ひかりと旦那で夜中心街まで川沿いを歩いて
行きましたけど、
特に危険を感じたことはありませんでした。
ただし、人通りの少ない
一人歩きは控えたほうがいいと
思います。



中心街に行くと
若い子達がたむろしていたり、
酔っていたり、吐いていたり、
大きい声をだしていたり•••
そんなそんな光景は
どこの中心都市にいっても
見る光景でえはないでしょうか。
関わらなければ全然大丈夫だと思いますよ。



中心街は夜でも沢山人がいました。
特に金曜日だったからか
若い人達がイッパイいました。



ひかり達はヨーク観光を1日しか
できなかったので
行きたい場所を選んで、
あとは散策という形でヨーク観光をしました。
どちらかと言うと、
美術館や博物館よりも街並や散歩をするのが
好きなのでそうしただけです。



イギリス国立鉄道博物館


思いのほか良かったです。
鉄道博物館のことはこちらに綴りましたので
見てみて下さいね!

イギリス•ヨーク国立鉄道博物館を見学!鉄道ファンやマニア必須




昼食はアフタヌーンティー
ヨークで有名なアフタヌーンティーと
言えばBettys Yorkですが、
ひかりが今回予約した場所は
鉄道博物館の中にある。
Countess of Yorkです。
すっごく良かったです!
スポンサーリンク

参考まで!
《Bettys York》
6-8 St. Helen’s Square
YO1 8QP
公式サイト:Bettys York



ヨークミンスター


ヨークミンスター ヨーク大聖堂
イギリス国立博物館から
中心街まで歩いて10分ほどで
ヨークミンスターに到着しました。
土曜日だったので結婚式を挙げたばかりの
カップルが記念写真を撮ったりして
とても綺麗。
まず、すぐに中に入らずぐるっと1周して
みました。



Treasurer's House 庭園が綺麗なうち


丁度ヨークミンスターの後ろ側に
Treasurer’s Houseという場所があり、
素敵な庭園が見られ内観もできます。
ひかり達はお庭だけみて
帰りました。
内装は豪華でお金持ちの家だそうです。



公式サイト:Treasurer’s House, York

公式サイト:ヨークミンスター



ダイアゴン横町


ハリーポッター映画の中に出てくる
ダイアゴン横町。
魔法使いや魔女達が使う魔法道具売り場として
登場してきますよね。
そのモデルとなった場所がシャンブルズ通りで
ヨークにあります。
英語ではShamblesと書きます。



石畳の小さな可愛い通りになっていて
中世のおもむきが感じらます。
ヨーロッパは内装工事をして
外観は昔のままって言う所が多いです。



ブザーム門やヨーク城壁


ヨーク•ブザーム門


街を囲むようにできている
ヨークの城壁は歩くことができます。
ヨークの街並やヨークミンスターが
一望できて綺麗です。



ヨーク城壁


まとめ


ヨークの街がとても綺麗で
素敵でした。
天気に恵まれたことも
ありましたが、
歴史が刻まれた街だなって
思いました。



人も優しい方が多くて
過ごしやすい旅でした。



最後まで読んで頂きありがとうございました!

スポンサーリンク

自由にシェアしてね!

気軽にフォローしてね!