”倭”がロンドン公演!チケット入手して日本の和太鼓に感動

ロンドン公演のため2週間来日していた
日本の和太鼓バンド集団の
Yamato-倭を観に行って来ました。
結論から申しますと、
大変す•ば•ら•しかったです!



スポンサーリンク

Yamato-倭


ロンドン公演-倭Yamato 日本和太鼓グループ
倭グループは奈良県で結成された
プロの和太鼓バンドであります。
実はひかりは倭さんの事を聞いた事
ありませんでした。
どうやって知ったかといいますと。



地下鉄に乗ってるとが
駅構内にはミュージカル、
シアター、美術館などの
広告が貼られています。



Yamato-倭の広告も
あちらこちらに貼ってありました。
日本人が活躍していると
注意を引いてしまいます。
Yamato the drummers of Japan
おお~日本人が世界を駆け巡ってると
ついつい応援したくなる。



2017年は3月14日〜25日まで
ロンドン公演があるらしい。
和太鼓は本格的に聞いた事がなかったので、
どんなバンドなのかとっても興味が
ありました。



1人で行ってもつまらないので
誰かと一緒に行きたいな
行きたいな~
行きたいな~
行きたいな~ってずっと思っていたら
チャンスが!



もうすぐ大切な友人の誕生日、
あのさ~、こんなのがあるんだけどっと
Yamatoのことを言ったら
すぐに行こう!と言う事になりました。



友人はモノをもらうより経験を好む人
こういうパフォーマンス系やシアター系は
大好きなことは知っていたので、
私からの誕生日プレゼントと言う事で
チケット入手。



Yamato達は世界ツアーをしてるので2週間しか
ロンドンにはいないらしい。



でも、イギリスにはいるようなので
行かれてみるのもいいかもしれません。
公式サイトからチケットを入手することができますよ。
この記事の最後に載せています。
スポンサーリンク

YouTubeでどんなグループなのか
見てみました。
エネルギッシュでリズミカル
演奏者達の腕の筋肉がハンパない
ずっと腕を動かしているのだから
筋肉もつくだろな。



体力勝負だから毎日起きたら10k走っていると
書いてあり。
練習もすごい数の量を
こなしているようです。



500kgもある和太鼓を演奏しながら
パフォーマンスもするんだから
息が続かないといけない。
海外51カ国を回りながら
活動を続けているのだから
体力が持たないとダメ。
今回の公演は休憩も含めて2時間10分。



海外51ヶ所をまわっている。
しかも、オランダでは太鼓レッスンも
受けられると言うのです。
ジャパニーズドラムが浸透していて
嬉しくなっています。



アムステルダムそしてロッテルダム、
デン•ハーグ、ユトレヒトの4つの街で
レッスンが受けられるそうですよ。



オランダに住むことができたら
Yamatoさんのレッスン受けたいな
なんて思いも。



実際に行ってきた感想を書きます!



感想


ロンドン公演-倭Yamato 日本和太鼓グループ
ダイナミック、
リズミカル、
面白くて、
躍動感に溢れていて
太鼓の鼓動が伝わってきました!



これがショーの素晴らしさですよね。
実際の演奏を5感で感じることが
できるのです。



心にズンズンと太鼓の音が響く感じで、
特に大きな太鼓は全身に
響いて来ましたよ。
そして、倭さんの太鼓を叩くテクニックが
すごい。
練習無しではできないような
素早い動きはひかりも含め
観客を魅了していました。



ロンドン公演-倭Yamato 日本和太鼓グループ


最後はスタンディングオベーションで
拍手がなりやまず
アンコールでもう1回演奏してくれました。



ことばを使わないのに
ジェスチャーを使って
観客を笑わせてくれてたりもしました。
本当に素晴らしかったです。



ひかりが予約した時は
席が空いていましたが、
当日は満席でしたよ。



日本も含めて世界中で公演されていますので
チェックしてみて下さいね!


日本公式サイト倭-Yamato

英語公式サイト倭-Yamato



最後まで読んで頂きありがとうございます!

スポンサーリンク

自由にシェアしてね!

気軽にフォローしてね!