イギリスの国旗の意味を知らないあなたへ由来を簡単に説明!

イギリスの国旗はユニオンジャックとも呼ばれていて、
とってもカッコいいですよね。
でもあなたはイギリス国旗の
意味や由来をご存知ですか?



実は知らない人多いのではないでないでしょうか。
今回は画像も加えながら、
分かりやすく説明していきたと思います。
イギリス国旗の意味には
イギリスの歴史も関係してきます。
まずは、簡単に歴史を説明しますね。



スポンサーリンク

イギリスは4つの国で構成


イギリスは英語で言うと
United Kingdom Great Britain and Northern Ireland
といいます。
略してUK。



日本語でも、
グレートブリテン及び北アイルランド連合王国と
と~ってもながいです。
日本ではイギリスとか英国と呼んでいます。



連合国なのでどこの国で構成されているかと言うと、

イングランド

ウェールズ

スコットランド

北アイルランド

の4つの国できています。




4つの国が併合した時期


ウェールズがイングランドに
属したのは13世紀の終わり頃でした。
イングランドの力は強く1282年にウェールズが併合しました。



そして、1707年にスコットランドが加わました。
最後に北アイルランドが1801年に加わり、
UK、イギリスになっているわけです。



現在使っているイギリスの旗ができたのは
1801年になります。




イギリス国旗の意味や由来


イギリスの旗
実はイギリスの国旗は4つの国から
構成されているにも関わらず、
3つの国旗が重ね合った感じに
デザインされています。
1つの国だけが使われていない理由も
調べてみました。
では、イングランドから順番に各国の旗の意味を説明して
いきますね。



イングランドの国旗 (セント•ジョージ•クロス)

イングランドの旗
13世紀にできた旗で、
白地に赤い十字でです。
英語でSt.George’s Grossと言われていて、
聖人であったゲオルギオスの伝説にちなんで
名前がつけられました。




聖ゲオルギオスは聖人伝説ががあり、
たくさんのドラゴンを退治した人らしいのです。
この赤い十字は聖ゲオルギオスの血を現してます。
スポンサーリンク

スコットランドの国旗 (セント•アンドリュー•クロス)

スコットランドの旗
こちらは青地に白いクロス、
英語でSt.Andrew’s Crossと言われていて、
スコットランド人の守護聖人
セント•アンドリュー(聖アンデレ)の
名前を使っています。




聖アンデレは斜め十字(サルタイアー)に
かけられ処刑された方。
あるスコットランド王が戦いの前日に
光輝く聖アンデレの夢をみて、
次の日の戦いに圧勝したそうです。
それから聖アンデレを象徴にしたそうです。




青地が決められたのは17世紀ごろで、
青空を現しているのではと言われています。




アイルランド王国 (セント•パトリック•クロス)


北アイルランドの旗
白地に赤い斜め十字(サルタイアー)、
英語でSaint Patrick’s Flagと言われています。
アイルランドの守護聖人である
聖パトリックの名前にちなんでつけられました。





ウェールズ


ウェールズの旗
ウェールズ語で
ア•ドライグ•ゴッホと呼ばれている
赤い竜が真ん中にどっしり構えていて
とっても強そうな印象的があります。



下が緑で上が白の2色はウェールズの象徴の色です。
その中に赤い竜を入れた理由は
様々でたくさんの伝説があるそうですよ。



ウェールズの現在の旗の
構成が決まったのは1959年でした。
それまでは赤い竜、白と緑が使われていましたが、
違うデザインの旗でした。



ユニオンジャックにウェールズの旗がない理由


イングランドスコットランド北アイルランドの旗が
3つ合わさっているのに、
どうしてウェールズの旗はないのでしょうか?



ユニオンジャックができたのは
1606年イングランドとスコットランド同君連合の後です。



ウェールズは1282年すでにイングランドに
併合されてしまっていたためユニオンジャックの中に
ウェールズの旗が入っていないのですね。



ユニオンジャックの中にウェールズの象徴の
赤い竜をと言う声もあるそうですが、
なかなか、話が進まないみたいです。



まとめ


イギリスは4つの国からなっています。
イングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランドです。



各国の旗を合わせてデザインされたのが
ユニオンジャックです。



しかし、ウェールズの旗が入っていないのは
同君連合が構成される前に
イングランドに属していたのが理由です。



ウェールズの旗がはいっていないのが残念です。
個人的にウェールズの赤い竜はステキですし、
真ん中に小さく入れてもいいのにと思います。



しかし、イギリス国旗が変更になると、
イギリス全体で変更しなければならないので
面倒な事にもなりそうですね。



イギリス国旗の意味や由来を読んで頂き
ありがとうございました!

スポンサーリンク

自由にシェアしてね!

気軽にフォローしてね!