イースター•復活祭とは?イギリスの休暇や料理は何するの?

イースターとはキリスト教のお祭りの中で
最も大切な祝祭日になります。
日本ではなじみのないお祭りですが、
イースターとはなんぞや〜、
イースターに関連しているイギリスの行事、
イースターに何をして、食事は何を食べるの?
など様々な質問に答えて行きたいと思います!


スポンサーリンク

イースターとは?


イギリスのイースター


日本語では復活祭と言います。
キリスト教の中では大切な祝祭日です。
どうして、お祝いをするのかと言うと
十字架にかけられて亡くなった
イエス•キリストが
3日後に復活した記念日だからです。



福音書にはキリストが亡くなった
日曜日の朝に女性達がお墓を訪ねると
お墓が空っぽになっていたと言います。
イエス•キリストが復活した事を
お祝いする日のことなんですね~。



キリスト教徒の方にとっては
と〜っても大切な行事の1つです。
キリスト教徒の方で
海外に友人や知り合いがいる方、
彼氏や彼女がいる方は
イースター重要ですよ!


復活祭の日は毎年変わるの?


祝祭日なのですが、
イースターの日にちは毎年変わります
月が満ち足り、欠けたりしますよね、
その周期に基づいた太陽暦で計算しているからです。
旧正月(春節)と一緒です。
なので、イギリスの祝日にあたるイースターは
毎年変わってくるんです。
祝日をイギリスではバンクホリデーといいます。



【イベント情報】ロンドンでチャイニーズニューイヤー•旧正月を祝う!


イースターの関連行事は2月頃から始まる!?


毎年イースターの日が違ってくるので
それによって以下の行事の日も変わって来ます。
全ての行事の日にちはイースターが基盤に
なっていたんですね(驚)!
今回はイースターに関する
イギリスの行事の説明しますね。
他国では違う言い方をするかもしれないので
ご了承下さい。


パンケーキデー Shrove Tuesday


イギリス伝統のパンケーキレシピ
この日、イギリスではパンケーキを食べる
習慣があります。
スーパーマーケットの店頭には
パンケーキの材料が1ヶ所に固まって
陳列されていていますよ。



この日はレント•四句節の前の日なので
家にある卵、乳製品、肉類など全部使い切って
しまう意味をこめて
パンケーキを食べるのだそうです。

もっと詳しく知りたい方はこちらから!
パンケーキデー2017年は?由来やイギリス伝統レシピご紹介!


灰の水曜日 Ash Wednesday


灰の水曜日 レント•四句節初日
四句節の初日になります。
この期間は断食期間;とされていて、
太陽の昇っている時は何も食べずに過ごし、
太陽が沈んだ後の夕食1回が
一般的だったようです。



現在では肉類、乳製品、卵を取らないように
する人が多いです。
魚は肉類には入っていないようで、
魚を食べる人が多いです。
レントの時期になると魚を扱う
レストランが混み始めます。



教会では特別なサービスが設けられ
悔い改めの意味をこめて
額に灰で十字架書いたりするようです。

レント•四句節

レントは灰の水曜日から始まって、
洗足の木曜日まで40日間続きます。
しかし、数えてみると46日あるじゃないかと
思うかもしれません。
日曜日除いて数えるので
40日になっているようです。



なぜにレントと呼ばれるのか?
英語ではLent と書くのですが、
lengthenの省略形。
意味は長くなるとか延びるとか。
ヨーロッパは3月の最後の週末に
サマータイムになります。
日が長くなるのですね。



イギリスの時差!日本にはないサマータイムの期間を詳しく説明!



レントの時期は肉、乳製品、卵は食べないように
しているキリスト教徒の方が多いようです。
先ほども書いたように、
魚は食べてもいいようです。
スポンサーリンク

母の日

イギリスの母の日
イギリスではキリスト教の
習慣の1つで16世紀頃から祝い始めました。
なぜなら、母の日はイースター関連の
行事だからです。



母の日はイースターの日の
3週間前の日曜日にお祝いするように
なっています。
イースターが太陽暦で毎年変更するように
イギリスでは母の日やパンケーキデーまで変更します。



イギリスの母の日2017年-伝統的な母の日の祝い方は?


洗足の木曜日•Maundey Thursday


洗足の木曜日 最後の晩餐
イースター直前の木曜日の事を
洗足の木曜日といいます。
英語ではMaundey Thursdayです。



この日はイエス•キリストが十字架に
かけられる前の日の
12人の弟子達と取った最後の晩餐を取った日です。
そして、福音書にはその日にキリストが
弟子達の足を洗ったことから
その名前が付いたようですね。



レオナルド•ダ•ビンチが書いた絵画
「キリストの最後の晩餐」の情景を描いた事で
有名ですね。


聖金曜日•Good Friday


イースター日曜日の週の金曜日です。
この日は※イギリスのイングランド、
ウェールズ、北アイルランドとスコットランドは祝日です。
この日はイエス•キリストが十字架の上で
犠牲になり亡くなった日とされています。



※イギリスは連合国です。
詳しく知りたい方はこちらをどうぞ!
イギリスの国旗の意味を知らないあなたへ由来を簡単に説明!



イギリスではホットクロスバンと言って
レーズンが中に入りの十字で刻まれた
パンを食べることが多いです。
この日には魚を食べる人が多いでしょう。


聖土曜日•Holy Saturday


キリスト教宗派によって違ってきますが、
この日はイエス•キリストが
お墓に入った日とされています。
教会では祭壇の飾りも取り除かれて
雰囲気的にはとっても静かな日です。
お祝いごともこの日はしないようにしています。


復活祭•イースター


イースター•復活祭


復活祭はイエス•キリストが蘇った日として、
教会ではイースターの日に特別な
ミサ又はサービスが行なわれます。
イギリスの食卓に列ぶのは

ホットクロスバンズ
ゆで卵
チョコレートエッグ
シンネルケーキ
ローストラム
イースターブレッド


などが代表的です。


イースターマンデー•Easter Monday


イースターマンデーは
復活祭翌日の月曜日の事を言います。
この日はイギリスのイングランド、
ウェールズ、
北アイルランドでは祝日です。
スコットランドだけは
休みではないのでご注意を!



ひかりの住んでいるロンドンでは
4日間連続してお休みになります。
もちろん、学校も会社もお休み。
観光地やスーパーマーケットもお休みになったり、
時間が変更する時が
ありますので気を付けて下さいね!





まとめ


イギリスにいるとイースターは
クリスマスと同様にとても大切な
行事や習慣としてお祝いされます。



イースターの前から
お店には卵の形をしたチョコレートが
たくさん売り出され、
ショーウィンドーには春らしく
ウサギなどで飾られています。



観光に来られる方は
行き先の営業時間など
調べてから行かれるといいですよ!



最後まで読んで頂きありがとうございます!

スポンサーリンク

自由にシェアしてね!

気軽にフォローしてね!