ロンドンの大英博物館の最寄り駅は?見どころ一気に大公開!

世界の観光客を魅了し続ける
ロンドンの大英博物館。
ロンドンでも一番人気を誇る
美術館•博物館の1館で観光客が
絶えません。
今回は大英博物館の最寄り駅や
おすすめする見どころと
ひかりの個人的な好きな場所も紹介します!

スポンサーリンク

大英博物館

大英博物館
世界最大の博物館なのに入館無料。
大英帝国時代に植民地から持って来た品が
多いそうです。
悪い言い方すると、略奪ちゃったんですね。

だから無料と言うわけではないのですが、
国立の博物館なので無料で入館できます。
お財布に優しい博物館なのです。



世界中から集められた貴重な美術品や収蔵品が
展示されているため
1つ1つ見ていたら
1日じゃ見ることができません。

だけど、何回も入館できるので美術品が好きな人には
たまらない場所です。
時間がない人達は
何を見たらいいのってことになりまよね。
大英博物館のおすすめしている
有名な所蔵品だけをリストにしてみました。

そして、ひかりが個人的にいいなって思った展示品も
紹介していますが、
好きでない場合は省いて下さいね。

見どころ

観光は時間が命!
計画を練って自分の見たい品だけ
絞って下さい。

こちらのリストは大英博物館がおすすめしている
美術品です。
博物館は1階(Ground Floor )
2階(Upper Floor)
地下1階( Lower Floors)
と別れています。
まずは、1階から

大英博物館1階(Ground Floor )

Room-1 The Sloane astrolabe スローンアストロラーベ古代天文観測器

Room-2 Stone chopper from Tanzania 美術館の中では一番古い物。

Room-4 The Rosetta Stone – エジプトのヒエログリフを説く鍵となった石碑

Room-4 Colossal bust of Ramesses the Great –ラムセス2世の像

Room-10 Assyrian Lion Hunt reliefs – アッシリアのライオン狩りの様子

Room-18 Parthenon sculptures – パルテノン神殿破風

パルテノン神殿破風
Room-24 Easter Island statue Hoa Hakananai’a –巨石像(ホア・ハカナナイア)

Room-27 Turquoise serpent – ターコイズ双頭の大蛇

Room-33 Group of Tang ceramic tomb figures – 唐王朝の漆器

Room-33 Cloisonné jar with dragons – 龍の壷七宝焼

Room-33 Jade cong – 5,000年前古代中国で使われたヒスイ玉器

Room-34 Jade Terrapin from Allahabad – イラーハーバードのヒスイガメ
スポンサーリンク

2階(Upper Floor)

Room-39 Automated model of a ship – からくり時計の船

Room-40 The Lewis Chessmen – ルイス島のチェス駒
映画の「ハリー・ポッターと賢者の石」で登場しています。
クリスマスの時期、
食堂でハリーとロンが使っているチェスが
このチェス駒なんですよ。

ルイス島のチェス駒
Room-41 The Sutton Hoo ship burial – サットン•フー、イギリスの考古遺跡のひとつ

サットン•フー
Room-49 Mosaic of Christ – キリストのモザイク

Room-50 Basse Yutz flagons – ユッツのフラゴン

Room-51 Mold ceremonial gold cape – モールド金の儀装用ケープ

Room-52 Oxus Treasure – オクサス遺宝

Room-55 The Flood tablet – くさび文字の粘度版ノアの箱船?

Room-56 The Royal Game of Ur – ウルの盤

Room-63 Mummy of Katebet – エジプトのミイラ

Room-65 Sphinx of Taharqo – 小さいスフィンクス

Room-93 Samurai armour – 戦国時代の鎧


地下1階( Lower Floors)

Room-25 King of Ife – イフェ王の頭像アフリカ


ひかりのおすすめ大英博物館

付け加えて私の好きな場所を紹介します。
1階(Ground floor)にある、
Room-24 The Crystal Skull
水晶どくろ



クリスタルスカル


古代エジプト(Ancient Egypt)が好きなので、
そこは全部見るのが好きです。
1階Egyptian Sculpture (Room 4)



そして2階には
Egyptian Life (Room 61)
有名なミイラのジンジャーは
Egyptian death and the afterlife(Rooms 62-3)
で見る事ができます。
Early Egypt (Room 64)
Egypt and Nubia (Room 65)
Ethiopia and Coptic Egypt (Room 66)
神秘に満ちていて興味深いです。



それから日本のギャラリーはRoom92-94にあり
見ていて落ち着きます。
自分の国を英国で見るとなぜか
嬉しくなってしまいます。



展示品を日本語で詳しい説明が聞ける
オーディオガイドも借りる事ができます。
詳しい事についてはこちらをご覧下さい。

大英博物館の日本語ガイド


最寄り駅と場所は?

大英博物館
住所Great Russell St, London WC1B 3DG, UK
最寄り駅:Russell square駅  Holborn駅
公式日本語サイト大英博物館
営業時間:月〜日 午前10時〜午後5時30分
金曜日のみ午前10時〜午後8時30分まで
クリスマスやお正月は閉館になっている場合がありますので、
公式サイトよりご確認下さい。

まとめ

とにかく広くて美術品や展示品がたくさんあります。
1日で大英博物館を制覇しようとすると
疲れてしまいますので
2•3日に分けて見学した方がいいと思います。



見学は事前に計画を練って下さいね。
時間だけが過ぎてしまいますよ。
とにかくすっごい歴史を感じることができる
博物館です!



大英博物館の見どころを最後まで
読んで頂きありがとうございました!

スポンサーリンク

自由にシェアしてね!

気軽にフォローしてね!