中谷美紀は英語、フランス語、イタリア語も話せる!?アジア•フィルム•アワードでは英語でスピーチ!

アジア•フィルム•アワード受賞式
中谷美紀さんが英語でスピーチをして話題になっています。

スポンサーリンク

中谷美紀が英語でスピーチ

3月25日にマカオで
第9回アジア•フィルム•アワード
行なわれました。

この映画授賞式の進行は
全て英語行なわれます。

中谷美紀さんは優れた才能を持つ人
エクセレンス•イン•アジアン•シネマ•アワードを受賞、
そして池脇千鶴さん「そこのみにて光輝く」が
助演女優賞を受賞しています。

「娯楽の多様化により、

映画を取り巻く環境は年々厳しくなってきてはおりますが、

それでもまだ、映画を通じて伝えられることはあるのだと信じて、

今後もお客さまの心に届く作品を作り続けたいと思います。

最後に、政治的に緊張関係にある国家間でも、

映画という共通言語を持ってお互いに理解を

示すことができるようになることを心よりお祈りしつつ、

感謝の言葉にかえさせていただきます」

と英語でスピーチすると
拍手喝采が起こったようです。

https://www.youtube.com/watch?v=Hhz3n-wA-l0引用

https://www.youtube.com/watch?v=Hhz3n-wA-l0引用



受賞式に出席した中谷さんは
デコルテが強調された
黒いロングドレスで
首にはネックレスなどは付けずに登場。
宝石類はイヤリングのみでしたが、
立っているだけで大女優の貫禄が漂ってきます。

姿勢が良く、
肌も綺麗で日本美人ですよね。
演技もうまくて、
本当に素敵な女優さん。
スポンサーリンク

アジア•フィルム•アワード
アジア映画を対象とした映画祭で、
2007年から授賞式が始まりました。
2015で第9回なのでまだ歴史は浅いようですね。

出品映画の全ては60分以上、
全ての映画には英語の字幕が義務づけられています。

中谷さんは2007年
第一回アジア•フィルム•アワードでは
映画「嫌われ松子の一生」で
主演女優賞も受賞しています。
これで2回目の受賞になりますね。
中谷さんはこの時に少し英語
メインは日本語でスピーチされていました。
その時のYouTubeはこちら!

「嫌われ松子の一生」を見逃した方はこちらから無料視聴できます。
映画観るなら<U-NEXT>

中谷さんはフランス語
フランス人と会話ができるそうです。
大のパリ好きだとかで、
20代の頃に短期でパリに住んだ事があるだとか。
4畳半ぐらいのトイレもシャワーも共同の
屋根裏部屋みたいな所に住んでいたそうですよ。

トイレ掃除に明け暮れていたそうです、、、
語学学校に通っていたかは分かりません。
会話が出来るようになると視野が広がりますよね。

2007年にアカデミー賞主演女優賞を受賞した
フランスの大女優マリオン•コティヤールとは同い年で、
YouTubeで少しでしたがフランス語で会話されていましたよ。
こちらがそのYouTube!

そして、笑福亭鶴瓶さん話では、
イタリア語も話せるのだとか!
そして、中谷さんは旅が好きだそうです。
この様にして、
現地の言葉で話すのが好きなのかなって思いました。

福士蒼汰、英語とイタリア語で映画祭あいさつ!勉強法は?

まとめ

今回のエクセレンス•イン•アジアン•シネマ•アワード受賞
には納得の女優さん。
個人的に映画「ゼロの焦点」で
彼女の演技に圧倒されました。

今でも演技が磨かれて
中谷さん自身も内から輝いているように思います。

これからも映画やドラマなど
期待したいですね!

この記事はどうでしたか?

読んで頂きありがとうございました!

スポンサーリンク

自由にシェアしてね!

気軽にフォローしてね!