ライスミルクは低アレルギー、低脂肪、低カロ!クレープの作り方公開!

[ad#co-1]

ライスミルクって聞いた事ありますか?



2fffafc3e2934766947c7b2bde893a7d_s




植物性のミルクで玄米を主に水、植物油、食塩を原料として作られています。

牛乳に比べると低アレルギー、低脂肪、低カロリー、低コレステロール

なので最近注目を集めています!

お米から作られているので炭水化物が多いです。

アジア、ヨーロッパ、アメリカ、南米では普通の

スーパーでは気軽に買えちゃうのですが、

日本では海外食品を扱うスーパー(成城石井)やコストコで手に入るそうです。

ベジタリアンや大豆、乳製品、小麦アレルギーの

人達が牛乳の代わりとして使われています。

アトピーをお持ちのお子様が牛乳代わりに

飲んでいたのを見た事があります。

乳糖が入っていないのでお腹がゴロゴロしません。

マクロビオティックをしていらっしゃる方は

ライスミルクを良く使うと聞きました。

牛乳の代わりにシリアル、パンケーキ、スープ、

フレンチトーストなどに使えちゃいますよ。
スポンサーリンク

私が良く作るクレープの作り方を紹介致します。

凄く簡単混ぜるだけです。

小麦粉 250g

卵 3個

ライスミルク 500cc

オーリーブオイル 大2

砂糖 大2

1.ライスミルク、オリーブオイル、卵、をよく混ぜ合わせます。

2.砂糖と小麦粉をいれます。

小麦粉はふっておいた方がいいです。

いっぺんにいれると玉になってしまうので

少しつづ混ぜた方がいいと思います。

3.フライパンで薄く伸ばして1枚つづ焼いていきます。

お好みの物をのせて食べて下さい。

私はメープルシロップをつけて食べています。

現在世界の75%の人々が牛乳を飲むとお腹がゴロゴロしてしまったり、

下痢をしたりしてしまうそうです。

なので牛乳の代わりとなるアーモンドミルク、豆乳などありますよね。

ライスミルクもこれから気になる飲み物になりそうです。

まとめ

私自身も給食で出ていた牛乳を飲まなくては行けなかったので

無理して飲みましたけど。。。

いつもガスが溜まって、

お腹がゴロゴロしている状態でした。

ライスミルクは薄い味ですが、

脂肪がありませんし、私は好きです。

この記事はどうでしたでしょうか?

読んで頂きありがとうございます!

[ad#co-1]

スポンサーリンク

自由にシェアしてね!

気軽にフォローしてね!