ロンドンの高級レストラン!ランチの飲茶がお手頃な『NOVIKOV』

ロンドンで高級レストランに行きたいけど、
ちょっと安く済ませる事できないかな?
大丈夫です、ランチを狙えばお手頃な価格で
飲茶が食べられます!
今回ご紹介する『NOVIKOV』は
そんなあなたの願いを叶えてくれることでしょう。

スポンサーリンク

『NOVIKOV-Asia』ノヴィコフ-アジア



ノヴィコフレストラン
なんかこのサウンド、ロシアの名前みたいですよね。
そうなんです、レストラン経営者の
アルカディー•ノヴィコフの名字を取った
レストランです。







モスクワでは50軒以上のレストランを経営する
凄腕のノヴィコフさん。
そのノヴィコフがロンドンの一等地に
レストランを経営しています。

レストランの感想

驚いたのが、こちらのレストランは
オンラインメニューと言うのがあり、
ロンドンとイギリスの南東であれば、
ジェット機で運んでくれるそうです。



レストランの店内に入るため
廻転ドアを入ると
二つのレストランに別れています。



ノヴィコフ-アジアとノヴィコフ-イタリアン。
今回私が行ったのはノヴィコフ-アジアの飲茶です。
ノヴィコフ-アジアはアジア料理を扱ったメニューが沢山あります。



12時の予約(予約は取った方が確実です。)
広い!
薄暗く、音楽もうるさくなかったです。。
丁度よい音量で耳障りではありませんでした。

ノヴィコフ オンラインで予約できます。(英語)



雰囲気がよく、調理人が見える透明ガラスで
オープンキッチンになっています。
私達はキッチンから遠く離れた場所に案内されたので
よく見えませんでした。



ノヴィコフお通し12時は誰もいなかったです。
座って待っていると、
お通しが運ばれてきました。
生野菜のディップです。
ソースはゴマだれのようです。







お通しはメニューを注文している間に食べておいて下さい。
お料理が運ばれる前に食べ終わらないと
下げられてしまいます。
私達は下げられてしまいました!

今回は友人と2人で行ったので。
まずは飲茶を5個頼む事にしました。
適当に美味しそうな物や自分の好きな物をまず注文。

さらに、3個追加で注文しました。

ノヴィコフ飲茶午後1時〜1時半頃になってくると
沢山のビジネスマンの方や
お金持ちそうな方々がお昼を食べにやってきていました。
お金持ちの人は服装で分かりますよね。
メニューからどんどんバンバン頼んで
豪華な寿司を黙々と食べていました。








ノヴィコフ飲茶私達が頼んだ中で一番のお気に入りは蒸しエビ、フォアグラとトリュフ( Steamed prawn, foie gras & truffle )左が一番好きでした。



小籠包3つ( Xiao Long Bao )右上も肉汁がたっぷりで美味しかったです。
ただ、レンゲがなくて
肉汁まで一緒に頂けなかったのが残念です。
キムチと和牛のダンプリング
(Kimchi wagyu dumpling )右下



飲茶8個で£41、これにサービスチャージがかかります。
飲み物も頼んだりして、
2人で割り勘しました。
スポンサーリンク

おすすめの理由

高級感を存分に味わいながら
お手頃な飲茶を食べるには
ノヴィコフ-アジアは
お昼に行くのがいいと思います。
もちろん、夜もいいですが、
夜は値段が高くなりますよ。


高級感を存分に味わえる!

インテリアや照明がとても素敵な内観です。
メインの花は洋ランで紫ピンクが栄え、
アジアの雰囲気を思いっ切りだしています。
雰囲気の作り方がとても上手なレストランだと思いました。
モダンなアジアをイメージしていると思いました。


オープンキッチン!

ロンドンではこのようなスタイルの
レストランが増え始めています。
一種のエンターテイメントですよね。
シェフ達が料理をしている過程が見えるのですから、
シェフ達も料理に対する気持が入ります。

オープンキッチンが食をそそるそうですよ。
キッチンが見えないレストランでは
見えるレストランの方が美味しく感じるのだそうです。
これも心理学を利用したレストラン経営の在り方だと思います。


使われている食材が見れる!

ノヴィコフキッチン
キッチンの前に並べられた野菜や魚介類達。
とっても綺麗に並べられています。
これは、アジアのフードマーケットの
雰囲気を創りだすように
ディスプレイされているそうでう。
照明もうまく演出して、
食材が綺麗に見れるようになっていました。
後ろにはキッチンがあります。






まとめ

友人が誘ってくれなかったら
自分は行かなかっただろうノヴィコフです。
ロンドンの一等地にあるため、
自分には遠い存在のレストランでした。

しかし、今回思いきって友人と一緒に
飲茶に行って良かったです。
ただ、お会計の時にレストラン側でミスがありました。
もちろん、直してもらいました。
レシートはしっかりみて、
間違いがある場合は言うようにしましょう!



『NOVIKOV-Asia』

住所: 50A Berkeley St, Mayfair, London W1J 8HA
最寄り駅:Green Park駅(グリーンパーク駅)
電話番号: 020 7399 4330
公式ウェブサイト:NOVIKOV



『NOVIKOV-Asia』ノヴィコフ-アジアを
読んで頂きありがとうございます!

スポンサーリンク

自由にシェアしてね!

気軽にフォローしてね!