《モアナと伝説の海》の感想!子供と一緒に観たいおすすめ映画に決定

ロンドンで子供達と一緒に
ディズニー映画「モアナの伝説の海」を
観にいってきました!
子供達と私の感想を書きたいと思います。


スポンサーリンク

「モアナと伝説の海」



ディズニー映画「モアナの伝説の海」
「モアナと伝説の海」日本の公開日は
2017年3月10日(金)に決まっているようですね。



この映画は予告編で知った時から
観たかった映画です。
私はディズニー映画が大好き!



それから、子供達と一緒に映画に行きたかったのです。
子供が小さい時って一緒に何かを楽しむって
なかなかできないものですが、
やっと一緒に映画に行ける歳になり
色々な経験を一緒にできるようになりました。



予告編で「モアナと伝説の海」を観た時、
一目で気に入ってしまいました。
だって、私は自然が大好き〜、
海や自然、緑、森とかなんだか
観てて癒される。



「モアナと伝説の海」では海が舞台なので
とってもキレイなんですよ。
ポリネシアの透き通った海や島が何とも言えない
美しさです。


ハワイ語でモアナやマウイの意味とは?



この映画はポリネシア神話を元にした
ストーリー展開です。
この映画を観るとポリネシアの神話が
学べますよ。



この映画の主役のモアナ。
女の子でモアナと言う名前と使うのは
マオリ島かハワイ島での
女の子に付けられる名前なんです。
意味は”海”
この映画にとってもマッチした名前です。
映画でも海がモアナを保護する
シーンがたくさん出て来ます。
スポンサーリンク

そしてマウイはハワイやポリネシアンで
付けられる名前で、
”未知、不詳、不明”とか言う意味があるそうです。
ポリネシアの神話の中でマウイは神の名前として
登場します。
マウイは半神半人で、伝説のヒーローとして
登場してきますよ。


「モアナと伝説の海」の主題歌

私の子供達が映画を見終わった後でも
口ずさんでいた曲は
「How Far I’ll GO」
さびの部分をハミングで歌っていました。
私もつられて♪♪♪
この曲を歌っているのは
モアナの声優を務めた
アウリイ・クラヴァーリョです。


感想

ディズニー映画「モアナの伝説の海」
ネタバレっぽくなってしまうので
読みたくない人はここで
ストップして下さいね!



ディズニー映画は
自分を信じて困難に立ち向かえば
何でもできる!と言うメッセージが
どの映画にも含まれているような気がします。
今回もモアナが諦めちゃう時があるんです。
でも、もう1度自分を信じてやり遂げる。
困難の中にもたくさんの笑いも入っていました。
コメディーの要素が多い気がしました。



マウイは半神半人なのに全然普通の人間と同じ。
神様って感じがしません。
でも、大きな魔法の釣り針を使って動物に
変身するあたりはやっぱり神様なのかなって
感じました。



最初は仲が良くなかったのですが、
最後はモアナをしっかりと保護して
守っているところが良かったです。



私はこのモアナとマウイが恋に落ちるかなっと
思っていました。
でもでも、さっぱりした別れ方をしたので、
予想とは違った展開が良かったです。
ディズニーにはいつもロマンスが含まれていますよね。
今回は「もののけ姫」のサンとアシタカの
関係を思わせるスッキリさっぱりのアデューでした。



子供達がよく笑っていた部分は
(私も笑)
ヘイヘイと言うニワトリがいるのですが、
その鶏がまた笑わせてくれるのです。
ヘイヘイはちょっとバカっぽいんですよ。
それがまた可愛かったです。



それから、子供達の一番のお気に入りは
ココナッツの海賊達のシーンができます。
”ココモラ”と言われている海賊なのですが、
モアナも可愛いわねって言ってるぐらい
見かけはキュート!


でも、海賊ですから
戦うシーン出て来ます。
それも面白いかったですよ!


今回の映画で改めて3Dコンピューターって
すごいなって思いました。
海が本物の様にキレイ。
ブルーマリンの色がすっごく素敵です。
そして、島の緑もキレイですよ。



子供達がもう1度観たいと
言っているぐらい。
親子そろって笑って観られる
おすすめ映画です。



前回ロンドンのディズニーストアに行ったら
モアナのシリーズが店頭に置かれてましたよ!



ロンドン ディズニーストアの場所5店舗ご紹介!お土産にもおすすめ!



「モアナと伝説の海」の感想を
最後まで読んで頂きありがとうございました!

スポンサーリンク

自由にシェアしてね!

気軽にフォローしてね!