メーデーとは?イギリスの伝統的なお祝いの方法

5月1日はイギリスではメーデーと言って
学校も会社もお休み!
5月祭としても有名ですが
イギリスでは何をするのか調べてみました!



スポンサーリンク

May Day メーデー


メーデー 5月祭 イギリス
イギリスのでは5月の始まりの日
5月1日がメーデーとされています。
イングランドとウェールズ、スコットランド
そして北アイルランドでは
5月に入った最初の月曜日がお休みになります。
そうすると週末+月曜日がお休みなので
3連休取れるんです。

イギリス2017年バンクホリデー•祝日!旅行や観光計画



お休みになるのは嬉しいのですが、
イギリスに限らずヨーロッパでは
春の訪れを喜び、
5月祭としてお祝いする日なのだそうです。



イギリスではこの頃になると
春の訪れを感じる日になります。
花が咲き始め、新緑がとても綺麗に
なるんですね。



長ーい冬を越して、
春や夏の訪れを感じるこの季節は
とっても過ごしやすくなります。
3月の終わりから夏時間に変更するので
日も長くなってきますよ。

イギリスの時差!日本にはないサマータイムの期間を詳しく説明!



日本はさくらの咲く頃が
春の訪れの印ですが、
イギリスに花が咲き始めるのは
そう言えば4月~5月にかけてかも
しれません。



イギリスの緑の絨毯を敷いたような
田舎の風景がとっても
綺麗に感じる時でもあります。



あの長い暗い冬が終わり、
花が咲き始めると心も暖かくなります。



モリス•ダンス Morris Dance


モリスダンス
メーデーにイギリスで見られる
伝統的な催しと言えば
イギリス伝統のフォークダンスの
モリスダンスになります。



イギリスにも民族舞踊があったのですね•••
特にコッツウォルズのモリスダンスは
有名なのではないでしょうか。



モリスダンスには沢山の種類あり、
様々なコスチュームを身をまとい
顔を黒いペンキで塗って踊る人もいるほど。
とにかく春が来たと祝うための
ダンスではないかと思います。
スポンサーリンク

メイポール Maypole


5月祭メイポールを立てるイギリス男性達
モリスダンスの一部になるのか
メイポールと言われる
木で作られたポールの
周りを民族舞踊で踊るスタイルが
あります。



イギリスの最大のメイポールがある場所は
ヨークシャー州のバーウィック
Barwickで高さが30メートルもだとか。



その他にも5月の女王 May Queenや
緑の男 Jack in the greenなど
メーデーには欠かせない
人達も出て来ます。



食べ物


食べ物は特にこれと言った
特別な物を食べる習慣はないようです。



まとめ


どうでしたでしょうか?
イギリスのメーデーのお祝いの
仕方が分かってもらえたでしょうか?



3連休!!!の事しか頭になかった
ひかりですが、
メーデーが春の訪れを祝う日
だということが分かりました。(汗)



イギリスは5月〜8月にかけて
とっても過ごしやすい時期になっています。
日本の新緑も素敵ですが、
イギリスの新緑の絨毯も
違うおもむきがありいいですよ。



この時期は田舎へ行くのがおすすめです。
是非足を運んでみて下さいね!




最後まで読んで頂きありがとうございました!

スポンサーリンク

自由にシェアしてね!

気軽にフォローしてね!