ロンドンでおすすめのアフタヌーンティー☆

今回は2016年ベスト•コンテンポラリー
•アフタヌーンティー•アワードを受賞された
マンダリン•オリエンタル•ハイドパークの
アフタヌーンティーに行ってきましたので
そのことに付いて書きたいと思います!


スポンサーリンク

アフタヌーンティー•アワード



ロンドンには30以上のアフタヌーンティーを
頂ける場所があります。
レストラン、ホテルなど場所は様々ですが、
その中でも優れているアフタヌーンティーを
頂ける場所を毎年4つのカテゴリーで
選んでいます。



その中のベスト•コンテンポラリー•
アフタヌーンティー•アワード2016年に
選ばれたのが
マンダリン•オリエンタル•ハイドパーク
なのです。



ロンドンに行ったら一回は経験してみたい
アフタヌーンティーですが、
多くのホテルで頂くことが出来るので
どこで食べたらいいのか迷ってしまいますよね。



マンダリン オリエンタル ハイドパークの
アフタヌーンティー、
それなりに期待して行ってきました!


マンダリンオリエンタルハイドパーク



Mandarin Oriental Hyde Park

Mandarin Oriental Hyde Park



マンダリンオリエンタルハイドパークは
ロンドンの中心地にある駅
Kightbridge(ナイトブリッジ)のすぐ隣あります。



名前のとおりハイドパークのすぐ前に位置し、
目の前にはイギリスのデパート
ハーヴェイ•ニコルズがあり、
後ろにはハイドパークが位置しています。
歩いて数分の所にはハロッズも。
立地条件も最高のホテルです。



Harvey Nichols

Harvey Nichols





マンダリンオリエンタル東京と比べると
赤レンガの建物が古い歴史を感じされるたたずまい。
スポンサーリンク

赤い制服に身を包んだドアマンが
笑顔で迎えてくれました。



ラウンジに入って行くと
落ち着いたうぐいす色のソファー。
深緑とかうぐいす色などは
英国を感じさせられる色です。



お昼の12時に予約したので誰もいない静かな
アフタヌーンティーをいただくことができました。
そして、今回は昼食も兼ねてのアフタヌーンティーです。



まず、お茶かコーヒーを選びました。
おかわりは自由か確認すると
何回でもお変わりは自由で違う種類の
お茶とコーヒーを選べる
とのこと。



お茶はティーバックではなくリーフティー、
紅茶、緑茶、中国茶と種類も豊富で
ウェイターの方が何回もお茶のおかわりを
確認してくれました。
食器がとても素敵♪



お茶の次に運ばれて来たのが
サンドイッチとスコーンです。
まるで鳥かごの様なケーキスタンドが
可愛いですよね♡



DSC00012

サンドイッチとスコーン

サンドイッチとスコーン





ソファーはうぐいす色、食器の鳥といい、
ケーキスタンドも鳥かごの様なものなので
ラウンジのイメージとしては
森なのかなって思いました♪



驚いたのがサンドイッチとスコーンもおかわり自由
できるという事!



サンドイッチの中には私が苦手としている
ヤギのチーズが入っていたのでそれは抜いてもらい、
自分の好きなサンドイッチと好きな分だけ
おかわりしました♪



お茶とケーキ

お茶とケーキ





ケーキは5種類あり
友人と分けて食べ合いました。
本当にお腹イッパイで大満足!
サービス、雰囲気とても良かったです。
値段はもちろん高めで、税込み68ポンド。



イギリス通貨ポンドの種類とおすすめクレジットカードや買い物事情


マンダリンオリエンタルハイドパーク
ザ•ローズベリーラウンジ

住所:66 Knightsbridge, London SW1X 7LA
最寄り駅:ナイツブリッジ駅 (Knightbridge Station )
電話番号:020 7201 3828
公式サイト:マンダリン•オリエンタル•ハイドパーク



日本でもアフタヌーンティー
食べた〜いと言う方は
こちらから予約するとお得です☆
アフタヌーンティ特集



まとめ



アフタヌーンティーは
サンドイッチ、スコーン、ケーキと
結構な量なのでおやつに頂くよりも昼食として
頂いた方が私はいいなかって思いました。



皆さんも是非試してみて下さいね!



スカイスキャナーは格安航空券を検索比較できちゃう
超かんたん旅行検索サイトです!




最後まで読んで頂きありがとうございました!

スポンサーリンク

自由にシェアしてね!

気軽にフォローしてね!