キャサリン妃ブータン公式訪問ファッション•ワンピース5日目!

ウィリアム王子とキャサリン妃の

インド•ブータン公式訪問も5日目に

なりました。

キャサリン妃のファッション、

ドレスに注目が集まっています。

4日目はカジュアルな服装で

トップショップのワンピース、

そしてザラのレギンスに白いブラウス、

お気に入りのセバゴでの登場でした。

キャサリン妃インド訪問4日目。

5日目はブータンの滞在になります。

どんなドレスでの登場だったのか

調べてみました!

スポンサーリンク

ブータン•ティンプー訪問(4月14日)

ブータンの首都ティンプーにある

パロ空港は世界で最も危険な(!)

空港といわれいます。

パコ空港は

高い山々に囲まれていて

パイロットの高度が技術がないと

離陸•着陸ができないとのこと。

夜は視界が悪いため飛行はできず、

日の出ている時のみの使われている空港に

なります。

ウィリアム王子とキャサリン妃の乗った

プライベートジェットも無事到着して

飛行機から降りて来た時の黄色いドレスが

素敵です。

エミリア•ウィックステッド(Emilia Wickstead)

キャサリン妃13

今回はこれで2回目のブランド

エミリアさんのコートドレスデザインになります。

インド•アハトラ•ガンジーの記念館を

訪れた時に着ていたアイボリーのドレスも

エミリアさんがデザインされたもの。

キャサリン妃インド訪問ファッション2日目

この時に風でスカートが

めくれ上がってしまった

マリリンモーメント
(マリリンの瞬間)を

インド紙が掲載して批判をあびてました。

キャサリン妃14

スカートの生地が薄く

風が強かったのでめくれ上がって

しまったのですが、

今回の生地は厚手なので

大丈夫だったようです。
スポンサーリンク

ポール&ジョー( Paul & Joe )

キャサリン妃15

ブータンの国民的スポーツは

アーチェリーです。

キャサリン妃はアーチェリーも

試されたようです。

ブータン王室のワチュク国王とジェツン王妃と

対面された時のトップスはポール&ジョー£340。

ブータン王室は美男美女で有名ですよね。

ブータンは小さな王国ですが、

「幸せな国」として世界ランキングトップ10に

入っています。

幸せな国の基準は

物質や経済的の面での豊かさではなく

精神的や心の面での幸せ度で

決められるそうです。

まとめ

インド訪問を終えて

ブータン入りした

ウィリアム王子とキャサリン妃ですが、

今回も素敵なお召し物で登場されました。

公式訪問で2回同じデザイナーである

エミリア•ウィックステッドのドレスを

使われました。

キャサリン妃 インド訪問ファッション 2日目!

そして、ブータン王室に会われた時は

ポール&ジョーでした。

ブータン国王と王妃の民族衣装も

とても色鮮やかで素敵ですね。

今回の記事はどうでしたか?

最後まで読んで頂きありがとうございました!