イギリスでも大人気!チョコレートメーカー《ホテル•ショコラ》

今回はお土産にもおすすめ
人気チョコレートブランド
ホテル•ショコラをご紹介します!
イギリスのバレンタイン、イースター、
母の日、ハローウィン、クリスマスなどの
イベントで絶対欠かせないのがチョコレートです。
どんな感じのチョコレートブランド
なのか書いていきますね!



スポンサーリンク

ホテル•ショコラ


ホテルショコラ イギリスチョコレートブランド
英語で書くと Hotel Chocolat
ショコラなんて名前なので
フランスのチョコレートメーカーのようですが、
イギリスのチョコレート専門店です。



ホテルショコラ イギリスチョコレートブランド

イベントによって色々なチョコレートを出してくれるホテル•ショコラ。イースター時期のチョコレートセレクッション





こちらの会社はイギリスでは唯一、
独自のプランテーションで
カカオを栽培しているところなんですよ。
熱帯地方でしかカカオは育ちませんので
セント•ルシアにプランテーションを
持っているそうです。



現在ではレストランやカフェなど合わせて
イギリス国内で70以上のショップを持つ
お店に成長中です。



ホテルチョコラ店舗


ホテルショコラ イギリスチョコレートメイカー

イースターの時期になるとタマゴやウサギのチョコレートが登場します!



店舗の調べ方ですが、
ホテル•チョコラの公式サイトの
Our Locationをクリックします。
次にEnter a city or postcodeが
上に表示されますので
cityであればlondonなど、
postcodeは郵便番号なので
行きたい場所のpostcodeを
入力します。



そうすると、ショッピングバックの
マークや帽子のマークなどが
地図上に出て来ますので
行きたい場所をクリックすると
店舗情報が分かります。
場所によって営業時間が違いますので
確認して下さいね!



ホテルショコラ イギリスチョコレートブランド

イースターのタマゴとウサギのチョコレート。アレルギーに対応しているので店員さんに相談してみて下さい。





ひかりもよくこちらのチョコレートを
買います。
なぜ、こちらのチョコレートショップが
いいのかと言うと、
美味しさと手頃な価格、
ひかりが一番いいなって思う事は
品数が豊富なことです。
スポンサーリンク

先ほども言った、イベントになると
登場するチョコレートがいつも違うので
買う側にしてみると毎回変化していて
面白いのですね。



ホテルショコラ イギリスチョコレートメイカー

様々なチョコレートを創作しているホテルチョコラはいつも違う物を選べるので楽しみ倍増です!





ロンドンでもホテル•チョコラを
よく見かけるようになりました。
ひかりはリージェントストリートにある
店舗をよく利用させてもらっています。
大きくて品数も多いです。
チョコレートアイスではないですが、
アイスクリームも扱っています。



ホテルショコラ イギリスチョコレートブランド


レストラン•Rabot 1745


ホテル•チョコラにはレストランが2つあります。
1つはイギリスの北部にあるリーズ。
そして、ロンドンのバラ•マーケットにある
レストランRabot 1745になります。



チョコレート専門店が
経営するレストラン、バー、カフェなので
メニューを見てみると
カカオやチョコレートがアクセントとして
入っていたり、
全てにカカオやチョコレートが
取り入れられているんですよ。



ユニークな発想とアイディアと
バラ•マーケットの中にあるので
人気のお店になっています☆




《Rabot 1745》

住所:2-4 Bedale Street,
Borough Market,
London
電話番号:02073788226
営業時間:9:00〜18:00
公式サイト:Rabot 1745



アフタヌーンティー


Rabot 1745ではアフタヌーティーも
提供しています。
アフタヌーティーでも
チョコレートを使っていますよ。



火曜日〜土曜日の午後3時〜5時までと
曜日も時間も限られていますので
予約をしたほうがいいですね。
オンライン上では予約はできないようなので
電話をして下さいね。





まとめ


イギリスでも人気が出ている
チョコレートメーカー
ホテル•チョコラはどうでしたか?



文頭にも書きましたが、
チョコレートはどんなイベントにも
登場してきて大切な役割を果たしているなって
思います。

バレンタインデーだけではなく、
年中チョコレートは人気の商品です。
立ち寄ってみて下さいね!


最後まで読んで頂きありがとうございました!