イギリス人は子供より犬が好き?ロンドンの地下鉄での出来事

イギリス人のペット好きは有名です。
今回は地下鉄の中で起きた
イギリス人は子供よりも犬が好きなのかな?!って
思った出来事を書きたいと思います。



スポンサーリンク

イギリス人は犬が大好き


イギリス人は犬が好き
そう言えばイギリスで猫を見た事はなく
その変わり犬を連れている人が多いです。
そして、イギリスは動物愛護でも有名です。
よく毛皮反対のデモを行なっている人を
見かけます。
動物を人間と同じように
大切に思っているのです。



今回イギリスでは犬は愛されているんだなって
感じた出来事をお話します。



ひかりの子供達は学校へ行く時に
地下鉄に乗っていきます。
イギリスでは11歳までは保護者同伴なので
ひかりがいつも送り迎えに付き添います。
こちらの記事にも書きましたので
興味がありましたら一読して下さい。
イギリス•ロンドンの小学校の学期は?何歳から義務教育?



子供達の電車の中でのマナーもまだまだいいとは
言えませんが
言い聞かせるようにしています。
が、次男はまだ落ち着きがなく
チョロチョロしている感じです。
でも、明るくてムードメーカーです。



ある日学校帰りに地下鉄に乗った時、
犬をつれた男性がいたんです。
ロンドンの地下鉄は犬を乗せても大丈夫です。
そしたら、次男がちょっと犬の気を引きたいが
為におちゃらけちゃったんです。
やめなさいと日本語で言ったのですが、
気を引きたいか犬に触りたいが
為に続けてしまったんです。



次の瞬間、前に座っていた2人のおばさんに
Don’t tease the dog!
(犬をからかうのはよしなさい!)
普通だったら親がこういう事は言うのよね〜、
本当よねと2人のおばさんに同時に
息子と私が言われてしまったんです。



息子もビックリして
無口になり静かにしていました。
そしてそのおばさんたちは
たくんの笑みを浮かべて、
犬の飼い主になんて名前なの?とか
イッパイ質問して犬には興味津々って感じでした。



子供が嫌いなのか、
アジア人が嫌いなのか色々考えちゃいました。。。



そうだ、イギリス人は愛犬家が多い国だったと
思った瞬間でした。
スポンサーリンク

犬になりたいイギリス人がいるだとか


イギリスでは犬ごっこ
人間だれでも現実逃避をしたくなる時だって
ありますよね。
仕事のストレスだとか、
なんらかのストレスで心が
折れることだってあります。



そんな、イギリスでちょっと
流行っている現実逃避の方法が
あるそうです。
それは自ら『犬』になりきることらしい!!!
特に男性が犬になりたい人続出だそうです。



イギリスの犬好きは知っていましたが
ここまでするかっ?!?!と思ったのが
率直な気持です。



イギリス人男性って仕事をした後も、
家庭の手伝いをする方多いです。
奥様と子供がお家で待っていて
お手伝いは当たり前。



お仕事のストレスがマックスなのに、
家庭のストレスのと両方自分で処理しなくちゃ
ならないんですよ。
結構、奥様は旦那を頼りにしている人が多い。



だから、犬になったら気持的に
楽なのかもしれませんね。
身の回りの世話は誰かがやってくれるし。
現実の重圧からも解放されるし。
犬になれば飼い主が可愛がってくれる
何かしたら頭なでられる
人間よりいいかもしれませんね。。。



この犬ごっこですが、
調べてみるとハンパなく真剣です。
犬のコスチュームも自分で買って、
犬に変身してからは
犬と同じ生活をするらしいです。
例えば、首輪付けたり、ケージの中で寝たり
お散歩、ポール取って来てとか、
フリスビー投げるから取って来てとか。
犬が通常していることを
するらしい。



これがイギリス流の現実逃避。
そしてこの犬ごっこ志願者が
1万以上もいるだとか。



まとめ


今回はイギリス人と犬にまつわるお話でした。
犬に対しての気持の違いだなって
しみじみ感じました。



イギリスでは犬は人間同様、
もしかするとそれ以上の存在かもしれません。
公共機関でも犬と一緒に行動できる場も
ありますし犬と行動を共にしてる人を
沢山見かけます。


英国は犬にとって世界一住みやすい国かも
しれませんね。



最後まで読んで頂きありがとうございました!

スポンサーリンク

自由にシェアしてね!

気軽にフォローしてね!