ディズニークルーズライン•ドリーム号旅行記-1日目-

初ディズニークルーズライン•ドリーム号
2017年2月のカリブ海旅行記を
このブログで綴っていきたいと思います。
まずは一日目から!



スポンサーリンク

ディズニークルーズライン•ドリーム号


ディズニークルーズライン•ドリーム号

今回ひかり達家族が乗ったディズニークルーズは
ドリーム号と言われる船です。
2017年2月12日〜17日まで5泊6日間の
カリブ海の旅でした。



出航はマイアミの港で、
空港から港まではタクシーで行きました。
先輩家族にすっごくいいからと勧められて
一緒にクルーズへ行く決意をしました。
この5日間のクルーズの出来事を
なるべく詳しく書いていけたらと思っています!



チェックイン


ディズニークルーズライン•ドリーム号 入船
チェックインは
飛行機の搭乗と同じように
パスポートを見せて荷物を預けます。
スーツケースはお部屋まで届けてくれますよ。



それから、子供達をキッズクラブに登録しました。
そうするとリストバンドをくれます。
そしてアレルギーを持つ子供達は赤い印、
持っていない子供は黒い印のミッキーちゃん
が取り付けられます。



防水なので子供達はプールに入る時も
どこへ行くときも
ずっと身につけていましたよ。



中にはGPSが取り付けられていてキッズクラブの内では
どこにいるか即発見できます。
(キッズクラブの事については
後半に書いてありますよ!)



そして、誰の子供かが登録されているので
すべての情報が分かるようになっているんですね。
長男がナッツアレルギーなので
そのような情報もスキャンすると
分かるのです。



ディズニークルーズライン•ドリーム号へ入船


ディズニークルーズライン•ドリーム号
ひかりの家族は初めてのクルーズだったので
遅めの19番。
何回もクルーズに来ている人達は
優先されて、
早めの入船の順番を与えてくれます。



船に入るとクルー達が
ひと家族ごとに名前を行って、
◯◯ family Welcome!と
迎えてくれました!
やっぱりマジカル。
この特別に扱ってくれる感が
たまりません〜。



入船して部屋に入る事はできますが、
荷物がいつ来るか分かりません。
船の中のプールは使えるので
手荷物の中に
水着を用意してくればよかったと思いました。
タオルはタオル置き場があり、
自由に何枚も取る事ができます。



入船してお昼もすぐに食べることが
でききて大助かり。
朝食をちゃんと食べていなかったので
お腹空いちゃっていました。



食事は食べ放題、取り放題、飲み放題
このクルーズのいいところです。
時々は料理をせずに
ただただ食べたいと思う時があります。
自分の料理に飽きてしまった、
もう作りたくないなんて思うときもあります。
毎日日替わりのブッフェが食べられるので
常にお腹いっぱいの状態です。


飲み放題は炭酸飲料、水、ソーダー水、
コーヒー、ディカフェ、紅茶などが
飲み放題です。



アレルギーがある人は
クルーに言うと作って来てくれます。
スポンサーリンク

部屋


ひかり達のお部屋は窓のないスタンダード。
だから、暗い感じです。
先輩家族はベランダ付きだったので
広くて明るくていい感じでした。



ここでサプライズが!!!
今回ひかりの誕生日が近く、
先輩家族と旦那がお祝いのため
お部屋に色々と用意をしてくれました。



ディズニークルーズライン•ドリーム号 スタンダードの部屋
みんなありがとう!

ディズニークルーズライン•ドリーム号 スタンダード部屋

16時に緊急警報の練習


16時になると入船者みんなが必須で参加する
緊急警報も集まりです。
救命胴衣をどのように着用するか
どこに集まるのか練習です。
船の上ですので何があるか分かりません。
練習して解散になりました。


出航


ディズニーキャラクターが出て来て、
ウェルカムパーティーです。!
歌ったり、踊ったり
ディズニークルーズついに出発です!
マイアミの港から午後5時に出航しました。
ぐ〜らぐ〜ら、船が揺れる。



夕食


夕食はレストランでたべます。
夕方5時45分で早めでした。
また、またマジカルな感じの
レストランで壁の絵が変化する!
値段が書いてあるものには追加料金がかかりますが、
書かれていないものは
大丈夫です。



ウェイターはこれから毎日同じ方が
面倒を見てくれます。
そうすると、
アレルギーや味の好みを覚えてくれて
何度も同じことを繰り返さずにすみます。



初めてのディズニークルーズだったので
先輩の家族に船の中をツアーをしてもらいました。
1~9階まであるので結構広いのです。



そして、大人だけが入れるエリアやプールも
見せてもらいました。
これなら、子供がいない人達にも
楽しんでゆっくりとクルーズを楽しむことが
できるなって感じました。



ディズニー•クルーズのお問い合わせご予約は
日本人係員乗船サポートのある
(株)オーバーシーズ•トラベルへ!

♡ディズニーのキャラクターたちと一緒に夢と魔法のクルーズへ!♡






最後まで読んで頂きありがとうございました!

スポンサーリンク

自由にシェアしてね!

気軽にフォローしてね!