ディズニークルーズライン旅行記-ドリーム号で過ごした2日目-

ディズニーマジック号クルーズ2日目は
レストラン、映画館、スパなどを利用して
船内を楽しみました。
2日目はやっぱりディズニークルーズは
マジカルだなって思った体験など
綴ってみましたよ!



スポンサーリンク

朝食


ブレックファースト•朝食
朝のスタートはまず朝食から!
朝食のブッフェはプールがあるデッキ11の
Cabanas(カバナス)で取りました。
午前7:00〜午前10:30ゴロまで
やっています。



コーヒーや紅茶、ホットチョコレートは
もちろんのこと、
フルーツジュースもあります。



朝食のメニューは本当に豊富で
全部は書ききれませんが、
シリアル、フルーツ、パンケーキ、
マフィン、チーズ、パム類、
ハッシュドポテト、ベーコン、タマゴ
などがずら〜っと列んでいて
目移りするし、全部食べたい衝動に
かられちゃいました。




全てセルフサービスです!!!が、

食べ終わるとクルーが全て
片付けてくれます。
ドレスコードなどはありませんが、
裸足では入れてくれません。
足を怪我から守る為だそうです。



映画を観ていたのに•••


ドリーム号には映画館が2つあります。
映画•スターウォーズシリーズ!
最新作『ローグ•ワン』が
上映されると言う事で、
絶対観に行くぞ〜っと朝から
計画を立てていました。



映画館の詳細はこちらに書いてあります!
ディズニークルーズライン•ドリーム号のキッズプログラム大公開!



子供達をキッズクラブに預けて、
準備万端で全部見終わるはずでしたが…


映画鑑賞中に船内で使える電話に
メッセージが入り、
子供を迎えに来て欲しいと言うのです。



長男の名前だったので
まさかアレルギーでも出てしまったのかと
途中で映画を抜け出して
オセアニアクラブへ急ぎました。
『どうしたの?大丈夫?何かあったの?』
親としては心配してしてしまいますよね。



理由を聞くと、
先輩家族の子供と長男が
「ちょっとつまらなくなったから、
クルーの人に言ったの」だそうです。



とにかく、体に傷をおったとか
アレルギーが出たとかでなくてよかったと
思いました。



電話でオセアニアクラブと連絡取り合うことが
できるのは本当に助かります。
途中で映画を出て来てしまったので
戻る事はしませんでしたが、
また上映されると言う事で時間を確認して
観て来ました。



何でもなくて本当に良かった…



オセアニアクラブの事をもっと知りたい方は
こちらをどうぞ!
ディズニークルーズライン•ドリーム号のキッズプログラム大公開!



お昼


昼食はプールがある場所デッキ11にたくさんあり、
自分で好きな場所を選んで食べることができます。
トルコ料理、ハンバーガー、
国際色豊かで何でも揃っています。
(日本料理はなかったです;)



子供達がご飯を食べ終わった後に
一番楽しみにしていたものが
ソフトクリームです!
セルフソフトクリーム機があって、
取り放題、食べ放題!!!
種類も5種類以上はあったと思います。



朝食を食べたCabanas(カバナス)では
日替わりの昼食ブッフェも出しています。
12:00〜14:00頃まで。
お昼の種類もデザートの種類も豊富です。
食べ物は常に船の中にありましたよ。



レセプションでの出来事


ひかり達は5時45分からの夕食と
決まっていたのですが、
5時半からのスパの予約していたため
行く事ができませんでした。



ディズニークルーズライン•ドリーム号の贅沢スパ体験!





それで私達だけ食事を後に動かして
子供達は先輩家族と一緒に行ってもらう事が
できるかどうか聞いてみる事にしました。



ディズニーは絶対にノーとは言いません。
どうにか、こうにか
レストランのマネージャーに話をしてくれて
20時15分からの食事にしてくれました。



ディズニークルーズ•ドリーム号 グランドケイマン


そしてもう一つ、翌日はカリブ海の島
グランドケイマンに停泊する日でした。
ポートアドベンチャーは
島でアクティビティーができる
オプショナルツアーを企画してくれています。



行きたかったスティングレイのツアーに
予約を入れていなかったので枠があるか
確認をしたんです。
でも、レセプション側では枠が3人しかないとのこと。
ポートアドベンチャーデスクで確認して下さいと
営業時間を教えてもらいました。



ポートアドベンチャーデスクでは
気を使って頂き、
スティングレイと一緒に泳ぐツアーを
家族4人とも予約を取る事ができました。



その後に、レセプションの近くを通ると
先ほどデスクにいたクルーの人が
オプショナルツアーは予約できましたか?と
聞いてくれ、幸せな気持になりました。



ディズニークルーズクルーは
サービスがすごいです!
絶対にノーとは言わないし、
人のことを覚えていてくれるし、
できる事は全部してくれます。
やっぱりマジカル!




夕食


レストラン ディズニークルーズ
通常、先輩家族とひかり家族は
午後5時45分からの夕食と決まっています。
そのあとになると午後8時15分と
遅くなってしまうからです。


今回の夕食は特別に時間をずらして
午後8時15分からの夕食を
旦那サマと2人っきりの
南アメリカの料理を提供してくれる
Carioca’s(カリオカ)で
食べる事ができました。
レストランについてはまた別の機械に
詳しく書きたいと思います。



いつも子供がいる事に慣れているので
旦那と2人っきりも緊張するし、
なんだか変な感じ。
でも、美味しかったです♡



ディズニー•クルーズのお問い合わせご予約は
日本人係員乗船サポートのある
(株)オーバーシーズ•トラベルへ!

♡ディズニーのキャラクターたちと一緒に夢と魔法のクルーズへ!♡






まとめ


と言う訳で、クルーズの2日目は
こんな感じでまったりリラックスして
終りました。
1日中船の中にいても素敵でした。
ディズニーは噂にはきいていましたが、
家族にとってとても優しいクルーズです。



家族全員が楽しめてリラックスできる場所を
提供してくれているのがよく分かりました。
何か困った事があればいつでもクルーに
相談すると解決することができます!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

スポンサーリンク

自由にシェアしてね!

気軽にフォローしてね!