オーランド観光の穴場!?ディスカバリー•コーブに行って来た!

オーランド観光と言ったら
ウォルト•ディズニー•ワールドを
思い浮かべしまうひかりですが、
ディズニー以外のオーランド観光で
行ってみてすっごく良かった観光地
ディスカバリー•コーブをご紹介致します!



スポンサーリンク

ディスカバリー•コーブ


ディスカバリー•コーブ
ディスカバリー•コーブは
リゾート感覚で遊べて、食べて、飲んで、
海の生き物達と時間を忘れてたわむれることが
できる贅沢な完全予約制のマリンパークです。



ハッキリ言って高価なテーマパークですが、
それに当てはまるサービスを
受ける事ができると言えますよ。



今回、ディスカバリー•コーブに
行って来ましたので
どんなマリンパークだったのか、
どんな場所なのか感想を書きたいと思います。



ディスカバリー•コーブのパッケージ


ディスカバリー•コーブでは1日の入園者を
約1300人と限定しているため
中へ入っても混んでいることがありません。
ひかり達は土曜日に行きましたが、
全然混んでいる感じがしませんでした。



完全予約制なので
インターネットで予約して
下さい。
予約する曜日や時期によって
料金が変動しています。



普通のパケージに含まれている内容はこんな感じでした。
•30分間イルカと戯れる事ができます。(時間予約要)

•朝食と昼食はもちろん、
おやつや飲み物がいつでも食べたい時に食べられます。

•スノーケリングもできます。

•タオル、ロッカー、サンスクリーンが
備え付けられています。

•ウェットスーツは貸し出し。

•売店があるので、水着、ビーチサンダルなど
必要な物は全て買う事ができます。

•ディスカバリー•コーブの一日駐車場

•熱帯魚やエイ一緒に泳げます。

•カワウソとキヌザルを
みながら泳げます。

•珍しい鳥達もみることができます。



ディスカバリー•コーブは
ライフガードやスタッフ達が
いつも待機しています。
全て守られていますので
安心して遊ぶ事ができました


《ディスカバリー•コーブ》
住所: 6000 Discovery Cove Way, Orlando, FL 32821
営業時間:朝食は7:15分から始まりますが、
実際にマリンパークで楽しめるのは
午前9:00〜午後5:00までです。
公式サイト:ディスカバリー•コーブ



ディスカバリー•コーブへ入園


オーランド観光 ディスカバリー•コーブ
入園する際、持って行かなければならない物は
水着と身分証明書です。
そこで写真を取り、
写真付きのカードと
ディスカバリー•コーブの案内図が渡されます。
これはいつも首にかけて移動して下さいね!



水着は売店でも売っているので
忘れてしまった場合は買う事ができます。



ひかり達が行った時はもう朝食が終る
10:30分頃でしたが、
朝食を食べる事ができました。



ディスカバリー•コーブ 朝食


イルカと戯れる時間が
午後1時30分だったので、
ゆっくりめの入園。



ディスカバリー•コーブ ロッカールーム


ロッカーは開けると中に鍵が入っています。
男女一緒なので、
水着はできれば着ていった方がいいです。
もし現地で着替えたい場合は
トイレに行くと着替えることができます。



タオルはトイレにストックされていますので、
自由に取り替えることができましたよ。
ロッカーに設置されてあるサンクリームは
便利だと思いました。
私も使わせてもらいました。



ディスカバリー•コーブ サンスクリーン


ウェットスーツ貸し出し所があるので
そちらで借りましたが、
最初のウェットスーツが大きすぎて
小さいのに変えてもらったり。
スポンサーリンク

水泳用の靴を持って行けば良かったと
思いました。
足を怪我から守ってくれます。



ディスカバリー•コーブは
ゾーンがいくつか合って
ゾーンごとに様々なアクティビティーが
楽しめます。



The Grand Reef


オーランド観光 ディスカバリー•コーブ


ザ•グランド•リーフには様々な熱帯魚や
エイたちと一緒にスノーケリングをしながら
泳ぐ事ができる場所です。



オーランド観光 ディスカバリー•コーブ


ちょうど、エイにえさを与えている時だったので
小さいエイや大きなエイが
私達の周りに集まって来て
触る事ができました。
しっぽみたいな場所を触らない限り、
安全でつるっとした触り心地でした。



公式サイトをみてもらえれば分かるのですが、
まるでどこかの南の島に
きているような感じで、
ゆっくりとした時間を
過ごせます。



ここではスノーケリングも
楽しめますよ!



Otters and Marmosets


こちらのゾーンでは
カワウソとキヌザルをみながら、
泳ぐ事ができます。
海の様に見えるのですが、
水は加熱しているようでした。
生温い温泉のようで、
冷たくはなかったです。



カワウソは眠っていてみる事が
できませんでした。
キヌザルは可愛らしい小さな
さるちゃんでした。



大きくてカラフルでとても綺麗な
オウムがいたのですが、
カメラを持っていなかったので
撮る事ができなかったです。



午後にもう一度同じ場所に行ったのですが、
オウムはもういなくて残念。



Dolphin Lagoon


イルカと戯れることができる場所ですが、
こちらは予約時間にならないと
入ることができません。



まず、イルカと戯れる前にビデオをみて
説明を受けます。
イルカについて知る事ができますよ。
イルカと戯れる時はアクセサリーの着用は
禁止になっています。



なるべくアクセサリーは
外して行くようにした方がいいですね。
サングラスをしていましたが、
何も言われなかったのでそのまま行きました。



イルカを触ったり、
泳いだり、
約9人に対して1匹のイルカとインストラクターの方が
付いてくれました。
イルカと泳ぐ事ができるのはちょっとですが、
いい体験になりました。
写真撮影はできず、
プロの人が写真を撮ってくれます。
終った後に自分で選んで購入します。


Explorer’s Aviary


ディスカバリー•コーブ 鳥
一番最後に行った場所は鳥達が
たくさんいる場所です。
みた事のない珍しい鳥達が沢山いました。



えさを配っているので
そのえさを与えることができます。



ラッキーであれば鳥が肩や腕に止まったり
し鳥と
鳥達をみながら泳ぐ事もできますよ。



日本で現地のオプショナルツアーを
オンライン上で予約できます!
ディズカバリー•コーブは、
アメリカ⇒オーランド ツアー⇒シーワールド•オーランド⇒
ディズカバリー•コーブで検索すると
でてきますよ。
24時間オンライン予約可能★世界中のオプショナルツアー取扱VELTRA

まとめ



今回初めて行ったディスカバリー•コーブですが、
楽しく遊ばせてもらいました。
時間が限られていなければ
もう少し遊びたかったのです。



食事は朝食と昼食の間の30分の休憩を
のぞけば、
ずっと食べられる事ができます。
小腹が空けば、キヨスクみたいな場所で
何でも頼む事ができます。
全てパッケージの中に含まれていますので
食べ放題、飲み放題です。



海に行くのが怖い方も
ここであれば守られていますので
大丈夫です。
子供連れの方も多かったです。
一日中いてもゆっくりして
過ごせる場所だと思いました!



ディスカバリー•コーブの記事を最後まで
読んで頂いてありがとうございました!

スポンサーリンク

自由にシェアしてね!

気軽にフォローしてね!