イギリス通貨ポンドの種類とおすすめクレジットカードや買い物事情

イギリスの通貨はポンド•スターリングです。
ユーロは導入されていません。
今回は通貨ポンド紙幣や硬貨の説明をしていきますね。
そしてイギリスはカード社会です。
普及しているクレジットカードの種類や
買い物事情を書きたいと思います!



スポンサーリンク

イギリスの通貨


日本の通貨が円、
シンボルが¥と同じように、
イギリスの通貨はポンドです。
正式にはポンドスターリングと言われ、
シンボルは£です。



イギリスのポンド紙幣や硬貨は
どのようなものなのか
画像付きで説明していきたいと思います。



ポンド紙幣/Note


50ポンドスターリング イギリス通貨
20、10、5ポンドスターリング イギリス通貨


ポンド紙幣は£50、£20、£10、£5の4種類あります。

ひかり
口語ではポンド紙幣はNote/ノート(単)か
Notes/ノーツ(複)と使う事が多いよ。
例えば、10ポンドノートを1枚もらうより、
5ポンドノートを2枚もらいたい場合は。
May I have two 5 pounds notes,please?
と言ってみよう!


こちらは最近見かけるようになった
新札5ポンドノートです。

新しい£5紙幣 イギリス通貨

ポンド硬貨/Coin

2と1ポンド硬貨 イギリス通貨
£2と£1硬貨。

ひかり
口語ではそのまま2ポンドや1ポンドと言えば通じるよ!




ペンス/Pence


イギリス硬貨 ペンス
50 pence、20 pence
10 pence5 pence硬貨。

ひかり
口語では50p(フィフティー•ピー)と
省略して使うことが多いよ。
もちろん、50 pence(フィフティー•ペンス)でも
大丈夫!




ペニー/Penny


イギリス硬貨 ペニー
2 penny1 penny硬貨。

ひかり
こちらも口語で2p(ツー•ピー)とか1p(ワン•ピー)とか省略して使うよ!

スポンサーリンク

£50ノート


50ポンド札は存在しますが
一般的に使われてないと
言った方がいいでしょう
銀行のATMでは50ポンド札が
出てくることがありせん。
手元に持っている場合は
なるべく大きなお店で
使ってしまった方がいいと思います。



ポンド通貨が使われている国


ポンド通貨が使われている国は
連合国のイングランドウェールズ
北アイルランドそしてスコットランドになります。



イギリスの国旗の意味を知らないあなたへ由来を簡単に説明!



アイルランドはユーロ圏で
ユーロ通貨になります。



スコットランドの通貨 イギリスポンドスターリング

スコットランドのポンド紙幣





同じポンドでもイギリス連合国内の紙幣が
違う場合があり、
認知されていない場合ばあります。
各国が発行しているポンドがあり
そう言えば、ロンドンではスコットランド紙幣は
見た事がありません。
なるべくその国で使い切ることをおすすめします。



イギリスはカード社会


ビザ、マスター、アメリカンエクスプレス クレジットカード
スコットランドの後はイングランド、
その後フランスなど、
ヨーロッパ内を旅行する時に
通貨を毎回変えるのは大変です。
その点、カードは1枚持っていると
とても便利ですよね。



イギリスではカードを持つ人がほとんどで
現金を持っている人は少ないです。
小さな観光地でもカードは使えると思います。
現金が必要な場所は
イベントの露店などではないでしょうか。



イギリスではVISAMASTERCARDが普及しています。
ヨーロッパでもこれらのカードのどちらかを
持っていれば大丈夫です。
もし今からカードを選ぶのであれば
この2つのカードのどちらかを選んで頂けると
間違えないかと思います。



セルフチェックアウトマシーン


スーパーマーケットに増えている
セルフチェックアウトマシーン。
大手のスーパーマーケットでは
セルフチェックアウトマシーンを
置くところが多くなりました。



Self-checkoutと書いてある方向に行くと
無人の機械が置いてあり、
自分でレジをします。



登録制と誰でもできる
セルフチェックアウトマシーンあります。
最初はちょっと戸惑って
やり方が分からない時がありましたが、
何回かやってみると
早くて便利です。



セルフチェックアウトマシーンは
商品の重さを計るので1回商品を
バッキングエリア(バック置き場)
場所に置いたら動かさないことです。
動かしてしまうと、
途中で止まってしまい、
店員さんを呼ぶ必要があります。


セルフチェックアウトのステップ


1. Start
スタートボタンを押して下さい。

2. Do you have your own bag? YES or NO
エコバックを使いますか?ハイ 又は イイエ
ハイの場合はエコバックをバッキングエリアの場所に置き、
エコバックの重さを量ります。

3. Scan the bar-codes

バーコードを全部スキャンして
バッキングエリアの場所に置くか
エコバックの中に入れて行きます。

4.Check-out

全部スキャンしおわったらお会計を押します。

5.Do you have ◯◯ card? YES or NO

スーパーマーケットにポイントカードが
存在しますので、
ポイントカードをお持ち場合ハイを押し、
ポイントカードを持っていない場合は
イイエを押します。

6. Pay

お会計はカード支払いの場合がほとんどです。

7. Take your bags

ここでやっと荷物を取る事ができます。



稼働率を上げて、
多くの人をさばいていき、
人件費を削減するにはいい方法だなって思いました。
それから、混む時間帯は
セルフチェックアウトが便利だなって
思います。



エコバックは必須


現在どこのスーパーマーケットでも
お店でもプラスチックの袋は有料になっています。
1袋につき5p(5ペンス)になっています。
衣料品店や百貨店でも有料になる場合があります。



無料か有料か判断するには
Do you need a bag?(袋は必要ですか?)
聞かれた場合は有料であると思った方が
いいかもしれません。



買い物をする時は
なるべくエコバックを持って行くのが
無難だと思います。



まとめ


イギリスの通貨の種類は
分かりましたでしょうか?
違う国の通貨紙幣や硬貨は使い慣れるまでに
時間がかかります。
その点カードは簡単かもしれません。
観光や旅行の際、
1枚は持っていくのををおすすめしています。



最後までイギリスの通貨の記事を
読んで頂きありがとうございます!

スポンサーリンク

自由にシェアしてね!

気軽にフォローしてね!