ロンドン 2017年 旧正月•春節のイベントの感想と5つの学び

ロンドンの年初め最大イベント
チャイニーズニューイヤーフェスティバル2017年に
行って来ました。
2017年は1月29日(日)に開催された感想を
書かせて頂きます。
そして、2018年のイベントに備えて
気を付けた方がいいことをご紹介しますね!



スポンサーリンク

春節イベント2017年


ロンドンの旧正月•春節•チャイニーズニューイヤーイベント
実はロンドンに住んでいながら
一度も真面目に見た事がない春節のイベント。
あまりの人の多さに今まで避けていたのです。
今回は意気込んで時間を調べて、
友人と待ち合わせして、
準備万端で行ったつもりでした。
が•••



【イベント情報】ロンドンでチャイニーズニューイヤー•旧正月を祝う!




初めて行くイベントには何かと
失敗することや学ぶことが多いです。
今回は2018年に備えて、
気をつけなきゃ行けないこと5つを
ご紹介します。



週末の地下鉄事情


平日の感覚で地下鉄に乗ってしまいました。
中華街に午前10時30分に待ち合わせしているのに、
大遅刻です。
さらに電車の本数が少ないことに駅に着いてから
気がつき(汗)。
ありゃ、平日だと頻繁にくる地下鉄がこない。
それから、ロンドンの地下鉄は週末になると
走っていない場合があります。
こちらのロンドン交通情報公式サイトで計画的に
練って行かないとダメだと思いました。



イベントプログラム


春節•旧正月•チャイニーズニューイヤーイベントプロ
裏と表に様々な事が書かれてあります。

春節•旧正月•チャイニーズニューイヤーイベントプロ
レスタースクエアーに行くと
イベントプログラムを配っていました。
1枚もらってみて見ると
イベントの時間割とパレートの道順など
事細かに書かれてありました。
このプログラムを知っていたら、
全然違う予定の組かたをしていたと思います。



午前10時にパレートが開始


プログラムにはパレードの開始地点と時間がハッキリ
記されていました。
2018年も同じであれば、
トラファルガースクエアーに横にある
Charing Cross Roadから午前10時の出発になります。
2018年は9時30分にスタンバイして
パレートを見たいと思いました。



ひかりがレスタースクエアー駅に到着したのは
午前10時35分、
丁度パレートがレスタースクエアー駅の
前を通りかかっていました。



人の群れが2層になって写真も取れません。
さらに、友人を待たせているのに写真など
撮っていられませんから、
後で見ようと足を急ぎました。



New Loon Fung Restaurant


ロンドンの旧正月•春節•チャイニーズニューイヤーイベント

New Loon Fung Restaurant



1階から階段を上がると
2、3階とレストランになっています。
こちらのレストランの窓側に座ると
パレートが見えると言う噂を耳にしたので
友人が電話をしてくれました。
しかし、イベント当日は予約を受け付けてない
と言う事。
だったら、10時30分にレストランの前で
待ち合わせしようと言う事になりました。




11時開店なのですが、
10分前にお店に入れてくれました。
飾り付けも旧正月。



ロンドンの旧正月•春節•チャイニーズニューイヤーイベント


しかし!問題発生。
窓側の席は10人でないと座らせてくれない。
友人が中国語で交渉してくれたのですが、
ダメでした。



New Loon Fung Restaurant


窓から遠い場所。
とにかく、飲茶を楽しもうと言う事になりました。


友人は中国系メキシコ人で
飲茶に行ったら全て中国語で注文、
沢山頼んでくれました。

春節•旧正月•飲茶

初めて食べた鶏の足



春節•旧正月•飲茶

内臓系はさすがに食べられなかった。。。



春節•旧正月•飲茶

腸粉はチャーシューとエビ入り



春節•旧正月•飲茶

福建チャーハン



春節•旧正月•飲茶

菊花茶(きっかちゃ)は眼精疲労や高血圧にいいらしい!





今まで食べた事のない
鶏の足、内臓、コラーゲンみたいなものなど
友人がバンバン頼んでいました。
飲茶が塔になっています。



春節•旧正月•飲茶


中華街は大きなパレードは通りません。
何をやっているかと言うと
ライオンダンスのパレードがお店を回っているので
それを見れると言う事だったのです。
もちろん、これも素敵ですよ。
でも、ひかりは勘違いしていました。



トイレが3階にあるので、
入り口の方へ行って2階へあがります。
もう長蛇の列ができていました。
お昼前なのに列んでる。
早く来て良かったと思いました。



食べ終わって外をでると列がお店から飛び出しいました。
どこのレストランを見ても
このイベントの日は長蛇の列です。



味は美味しいのとまあまあのがありました。
メニューが写真付きで
日本語で書かれてありますので
見やすかったです。



《New Loon Fung》
住所:42-44 Gerrard St, London W1D 5QG
電話番号:020 7287 9026
公式サイトはありません。



レスタースクエアーのショー


午前11時開始〜18:00に終る
長いショーですが、
私が現地に行ったのは12:45分。
特等席(ショーの目の前)は既に人でイッパイ、
ショーはスクリーンで見ました。



私が一番見たかった、
フライングライオン
ドラゴンダンス
これはスクリーンで見ると同時に
噴水の横からちらちら見える
ライオンとドラゴンがもどかしかったです。



まとめ


イベントは中華街とレスタースクエアーを
中心に様々な場所でショーを行なっています。
これを全部見ようとするのは無理な話です。
パレードを見て、中華街で食べて、
ショーを見てと移動していると大変です。
やはり、早めに行って一番見たい物も前で待機が
一番いいと思いました。



2018年は戌年、
2月16日(金)が春節•旧正月になります。
今回学んだことを生かして、
ロンドンの旧正月のイベントを
楽しみたいと思いました!



最後まで読んで頂きありがとうございました!

スポンサーリンク

自由にシェアしてね!

気軽にフォローしてね!