バッキンガム宮殿の衛兵交代スケジュールと帽子に注目!

ロンドン観光に行くなら絶対に見学に行きたい
バッキンガム宮殿の衛兵交代式!
世界各国から観光客が集まってくる
ロンドンならではの名物儀式です。
今回は衛兵交代のスケジュールと
ガードの違いを説明して行きます。


スポンサーリンク

衛兵交代式とは

バッキンガム宮殿で行なわれる
衛兵交代式ですが、
どんな儀式なのか簡単に説明しますね。



バッキンガム宮殿とセント•ジェームス宮殿の
両方の警護に当っている
衛兵は24時間ずっと守り続けています。



衛兵交代式は警護する衛兵の交代式です。
今まで警護にあったっていたオールド•ガードから
これから警護にあたるニュー•ガードへ
交代する儀式になります。



オールド•ガードが持っていた宮殿の鍵を
ニュー•ガードに渡すまでが儀式なんですよ。



バッキンガム宮殿やウィンザー城で
見られるイギリスの衛兵は英国陸軍に属しています。
君主(現在はエリザベス女王2世)を守るだけでなく、
実戦部隊としても訓練を受けているのです。



この儀式が観光化して今ではロンドンでは
欠かせない名物になっています。
さて衛兵交代式はいつ行なわれるのでしょうか?


衛兵交代式のスケジュール

4月~7月まで毎日1回。
8月~3月まで1日おきに交代儀式があります。
午後11:30からバッキンガム宮殿の前庭で行なわれます。
でもですね、天気や行事によって変更する場合がありますので
予定を調べて行った方がいいと思います。



バッキンガム宮殿の前庭にも
衛兵交代式の時間が書かれているのですが、
わざわざそこまで行く事もないと思います。



バッキンガム宮殿の衛兵交代のスケジュール

バッキンガム宮殿に置かれた今日の衛兵交代の時間



式自体は午後11:30〜なのですが、
衛兵の行進は午後11:15から
始まりますので早めに行く事をおすすめしますよ。

衛兵交代のルートと場所取り


英語のスケジュールの見方

ホームページには衛兵交代式の予定が
3ヶ月分載っています。
スケジュールは英語で書かれてありますが、
簡単に見る事ができるので
説明していきますね。
スポンサーリンク

公式サイト(英語):衛兵交代式の予定
こちらのリンクをクリックすると
このような予定が出て来ます。

衛兵交代式スケジュール

衛兵交代式スケジュールのカレンダー







赤いドットが衛兵交代式を見学できる日です。
見学予定日にカーソルを
あわせてクリックすると、
スケジュールと詳細が出てきます。



衛兵交代式スケジュール詳細

衛兵交代式スケジュール詳細





スケジュールの見方は上から

Changing guard⇒衛兵交代

December-31-2016 11:30⇒2016年12月31日午後11:30⇒日時

Queen’s guard 8 company Coldstream guards
⇒オールドガードはコールドストリームガード



Mucial support⇒バンド演奏ガード
Band of the Grenadier Guards⇒グレナディアガーズバンド
Band of the Welsh Guards⇒ウェシュガードバンド



Changes/Exceptions⇒変更/例外には
スケジュールに変更や例外がある場合に
メッセージが追加されます。



このように予定を調べて行けば
衛兵交代式がやっていなかったなんて
ことはありませんね。



予定の中には沢山の衛兵の名前がありますが
その違いをちょっと説明して行きますね。


衛兵は5種類

衛兵の5つの連隊

衛兵の5つの連隊の違いが書かれた看板





ガードには5つの連隊が存在しています。
ガードの違いは制服と帽子(クマ皮)に付けられた
羽根の色が関係して来ます。

グレナディアガード(Grenadier Guards)
制服には8個のボタンが等間隔についています。
羽飾りは白で帽子の左側についています。

コールドストリームガード(Coldstream Guards)
制服のボタンは2個間隔で4組、合計8個ついています。
赤い羽根飾りが帽子の右側についています。

スコッツガーズ (Scots Guards)
制服のボタンは3個間隔で3組で合計9個ついています。
帽子には羽根飾りがありません。
ドラム隊の他にバグパイプを演奏するパイプ隊がいます。

アイリシュガード( Irish Guards)
青い羽根飾りで帽子の右側についています。

ちょっと話しがずれますが、
2011年からはウィリアム王子が
アイリシュガード連隊長を務めています。

ウェリアム王子とキャサリン妃の結婚式では
アイリッシュガード連隊長の
制服姿で結婚式をされました。

ウェルシュガード( Welsh Guards )
制服のボタンは5個が2組で合計10個ついています。
白と緑の羽根飾りで帽子の左側についています。

衛兵交代式の予定には5つのうちの
どのガードが登場するか書かれていますから
確認して見学を楽しまれてもいいと思います。

イギリスの国旗の意味を知らないあなたへ由来を簡単に説明!


まとめ

今回はガードのスケジュールと
英語で見る予定カレンダーの見方を説明しました。
4月〜7月は毎日の様に衛兵交代式が
行なわれるのですが、
8月〜3月までは予定を組んで
見学するのがおすすめです。



実際にまじかで見ると制服がかっこいいのですよ!
そして、クマ皮で作られた帽子も
イギリスらしくていいですよ。



衛兵の帽子に付けられた羽根の事は
実は私も知らなかったです。
次回はそこをしっかりと注目して
見学したいと思います。



バッキンガム宮殿の衛兵交代のスケジュールを
読んで頂きありがとうございました!